iStockphotoの写真審査で不合格になった。

not_istockphoto.jpg

ここに来たということは、iStockphotoというサイトはご存知のことかと思います。 「この人たちはみんなプロなんじゃないか?」と思ってしまうほど非常にクオリティの高い素材が格安で購入できるサイトとして有名ですが、ここに無謀にもcoloriがコントリビュータ(素材提供側)になるべくチャレンジしてみました。

コントリビュータになるための条件

iStockphotoのコントリビュータになるためには、3つの条件があります。

  • 良い写真の撮り方と素材写真についての知識を問うテストをクリアすること
  • 身分証明書(顔写真つき)のスキャン画像を送付すること
  • 自分の写真作品を3点アップロードして審査に合格すること

幸い、2つめまでは簡単にクリアすることができました。 問題は3つめです。 要するに「あなたがiStockphotoに素材を提供できるほどのレベルであるか」を作品を見て審査されるわけです。 当然ですが、審査員は人間です。 イカサマは通用しません。

iStockphotoコレクションとして認められたすべてのファイルは、業界で最も厳しい品質基準に基づいた厳密な審査プロセスをパスしています。

今回の3戦士たち

以下が今回戦ってくれる素材戦士たちです。 プロから見たら笑われるレベルですが、もしかしたら、もしかするかも…と思わせてくれる微妙なレベルの素材たちです。

istock_process_091017.jpg

速攻で「不合格」通知が。

実は過去にも1回出したことがあったのですが、これも「話にならん」とのことで却下されてました。 審査結果メールが届くのに数日かかるとのことだったので待っていたのですが、すぐに却下のメールが来たのでした。

で、今回リベンジ。 今回もワクワクしながら待っていたのですが、現実はキビシイ…。 その日のうちに、またもや「不合格」通知が! 以下はその内容を翻訳(意訳)したものです。 やはり素材というものをちゃんと理解していないと合格できないことが分かるような内容です。

coloriさんへ
iStockphoto.comへのコントリビュータに貢献しようとしてくれてどうもありがとう。
iStockの審査員が以下に書いたフィードバックに基づいて、新しいサンプル写真を
アップロードしてくれないでしょうか。 1週間以内だとうれしいです。
アップロード後にまた審査します。
iStockphoto審査員からのコメント:
我々には、写真そのものや撮影対象の全体構成がiStockphotoの最低合格水準に
あると思えませんでした、ごめんなさい。 iStockphotoを見ながら、材質や方法、
品物についての検査トレーニングをしばらく行ってみてください。 申請された写真は
あなたにとってのベスト作品でなければいけません。 挑戦し、我々をびっくりさせて
ください。 あなたがどうやってユーザーの集まりから目立つのかを見てみたい。
指定された日数内に返答いただけるとうれしいです。あなたの作品から3枚の新しい
サンプルをアップロードしてください。 また再審査致します。
構成とインパクトについての詳しい情報はこちら:
http://www.istockphoto.com/article_view.php?ID=13 (英語)
適切な素材写真についての詳しい情報はこちら:
http://nihongo.istockphoto.com/article_view.php?ID=146&SearchLang=JA (日本語)
http://www.istockphoto.com/article_view.php?ID=146 (英語)
時間をかけて頑張ってくれてありがとうございました。
Best Regards,
iStockphoto.com

iStockphotoコントリビュータへの挑戦はつづく…

まぁ、そういわれれば確かにそうかも…、と思わされる内容でした。 やはりiStockphotoはこれぐらい厳しいレベルじゃないと合格しがいもないってもんですよね。

今回うれしかったのは、URLを紹介して「ここをよく読んで」という指示をしてくれた点です。 1回目の審査では簡単に言って「不合格、以上。」という感じの不合格メールだったので、ちょっと救われました。

URL先を読んで、今度こそは合格した記事が書けるように頑張るぞー!


このページをシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2009-10-17