iPad2を買って良かったこと、それほど良くなかったこと

ipad-useful.png

はじめに断っておきますが、私は既に11インチのMacBook Air 2011年モデル(以下:MBA)を所持しており、モバイルPC環境ではメインでMBAを利用しています。

そして、そんな私がiPad2を買ってしまいました。 中には「要らなくない?」とか「いやいや、iPad2がMBAよりも役に立つシーンがきっとあるはず!」とか思っている人がいると思います。 私もそう思って買いました。笑

そこで今回はiPad2を3ヶ月ほど利用してみて、買って良かった!というポイントと、あんまり良くなかったことをまとめてみたいと思います。 長期間触ってみた体験者からの利点や欠点を知ることで、みなさんの購入・購入見送りのヒントになれば幸いです。

まずは自己紹介から…

ipad-useful2.pngまず、私はサラリーマンではなく自営でプログラマーをやっています。 事務所は2ヶ所(経堂と表参道)。

普段は2人で共同作業をすることが多いですが、外のカフェで1人作業することも多く、休みの日もほぼ終日外出してます。

本を読むのが好きで、月に10冊くらいはビジネス本やIT技術書を読んでます。 ノマド大好き人間です。 お菓子も大好きです。←関係ない

メインのPCはMBA(MacBook Air)で、Windows XP と OSX をインストールして切り替えて作業してます。 WEBシステム制作はXP、iPhoneアプリ制作はOSXというふうに。 いや~便利です、MBA。笑

あと、iPhone4も持ってます。
文句なしに、ここ数年間でのベストバイ、買ってて良かったiPhone4。

iPad2を買って良かったこと

打ち合わせ便利!!

ipad-useful3.png一人で外で作業するのに正直iPad2は不便です。 ていうか、それ自体では仕事できない感じです。 WEB制作においては必須のDreamweaverが使えないなど、圧倒的に開発ツールが不足しているし、ソフトウェアキーボードはコーディングに向きません。 この辺りはみなさんも同意でしょう。

でも唯一(?)役に立っているのが、誰かと打ち合わせをするシーン。 2~3人ぐらいでWEBサイトを見ながら打ち合わせをするのに、みんなが同じ画面に集中するので非常にはかどります。

PCと違って「ここがこうで…」というような指差し説明ができ、PCのスペースをノートやスケッチ用の紙のスペースに使えるので(カフェでは重要です!)、まさに思考をツールが助けてくれる感じなんですね。 これはMBA始め、ノートPCでは出来ない芸当です。

仕事をしないと決めた、休日や旅行に便利

ipad-useful4.pngこの「仕事をしないと決めた」あるいは「仕事をしなくても良い」というところがポイントで、割り切れるなら断然iPad2なんですよ。

休日や旅行の時って、荷物の重さがその日のテンションを決めるといっても過言ではありません。 特に旅行なんかは長時間ですし、歩きまくりますし、お土産などでどんどん荷物が増えていきます。 休日の買い物も同じような感じですよね。

そういう時はコンパクトなiPad2がMBAの代用になってくれます。 MBAだけだった頃は「持って行こうかな~…でも重いしあんまり使わなかったらどうしよう」というので悶々としてましたが、今ではiPad2が選択肢になってくれます。

ソフトバンクのWiFiスポットが多くて便利!

ipad-useful6.png

私は都内在住ですが、外に出て3G回線がなくてもソフトバンクのWiFiスポットが使えるところが多くて助かります。 残念ながらPCには対応していないので、MBAを持って外出するにはイーモバイルやWiMAXのモバイルルーターが必須なんですよね。 ええ、ノマド大好きなのでWiMAXのモバイルルーター持ってます。

それほど良くなかったこと

電子書籍って…読みにくい…慣れない…

iPad2と言えば電子書籍!ドキュメントスキャナーで本をスキャンしてどこでも読める!お部屋もスッキリ!という鳴り物入りで登場しましたが、正直期待外れでした。

いや、いい部分もありましたよ。 ドキュメントスキャナー裁断機を買って、分厚い技術書の山や雑誌、紙の資料などを片っ端からスキャンしまくりました。 確かに部屋のスペースは空いたし、事務所の往復でも本や資料の持ち歩きが無くなりました。

でもそれってMBAでも十分なんですよ。 わざわざiPadでやるようなものではないです。

「でも、MBAだと手軽に外や寝室で読めないんじゃ?」という疑問が出てきますが、正直、スキャンした本は読みにくいので滅多に読みません。
圧倒的に実際の本のほうが読むのに便利なんですよ。 ページの行ったり来たりとか、パラパラめくりとか、達成感とかいろいろ。

イラストや図がうまく描けない…

ipad-useful5.png私がiPad2を買った大きな目的の一つに「図やイラストを描くこと」がありました。 ブログに載せるイラストや、打ち合わせ時の説明などにかっこ良く図を描いてやろうと目論んでたんですね。

指ではどうしても細部が描けないので、アマゾンで高評価のスタイラスペンも買いました。

ところが思ったように描けないんですよ。 描こうと思ってペンをiPadに触れさせると、手も同時に触れてしまって、手の方に反応しちゃうんですね。

あと、厚みのあるガラス面を通して描くため、タッチした場所と実際書かれる場所が微妙にずれるんです。 これは丸や四角といった図形を描くときにはそれほど影響しませんが、文字を書くには致命的です。 読めないんです。 打ち合わせ相手も苦笑いです。

図形や線を描くような場面が多い人には練習次第で非常に有用なツールになると思いますが、文字を書く場面もある人には向かないと思ってもらったほうが良いかも。

本とiPad2、どっちを持って行くべきか…

これは、休日の外出時なんですが、荷物を極力減らすために、今読んでいる本とiPad2のどっちを持って行こうか悩む時が多いんですよね。 休憩時にカフェなどで本を読みたいのか、ネットをしたくなるのか、外出前に決め切れないんです。

結局、本を持っていくことになります。 ネットはiPhoneでも出来ますからね。 じゃあ、何のためのモバイルガジェットなんだよ!という意見もあろうかと思いますが、私も同じ意見です。笑

でも本とiPadの2つ持ちはバッグが膨らむし、重いんですよ。 今読んでいる本をカットしてスキャンするのも面倒ですしね。

本は「技術書」か「後世に取っておきたい本」しかスキャンしません。
スキャンも面倒なんですよ(^-^;; これについてはまた別の機会に書きたいと思います。

おわりに

とまぁ、こんな感じでやや欠点のほうを多く書いてしまいましたが、それでもiPad2が気になっているのであれば、あなたの気持ちは本物でしょう。 買って後悔することはないと思います。

私も今書かれたぐらいの欠点でも、やっぱり買っていただろうと思いますし、毎日のように触っているので、実際役に立つシーンもこれから出てくるだろうと思います。 自分で感じた「役に立つ!」「いや立たない!」というシーンがあれば、コメント欄にでも書いてもらえると嬉しいです。

それではまた!

このページをシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2011-10-16