実家の島原から「原城トマト」という珍しいトマトが届いた。

harajo-tomato.jpg

実家との電話で「最近野菜不足」ということを話したら、兄から地元(島原)の「原城トマト(はらじょうとまと)」という珍しいトマトが送られてきたのでご紹介。

20120429234126845.jpgこのトマト、大きさは直径で4.5cmくらいとかなり小ぶりなトマトなのですが、食べてみると果肉がかなり分厚くて若干固く、甘みが強いので果物を食べているような感じです。

初めての食感…かなりジューシー(^-^)。

サラダに入れても良いですが、そのまま丸ごと食べたり、デザートとして果物と組み合わせたりケーキと組み合わせたりしても美味しい(面白い)と思います。

ちなみにこの「原城」という名前。

あの「島原の乱」で天草四郎が拠点にしたお城が原城なのです。

天草四郎と言えばキリシタン。
ということで、原城トマトの箱にはキリシタンを表す十字架があしらわれています。

harajo-tomato3.jpg

十字架が描かれているトマトの箱というのも珍しいですね。

harajo-tomato4.jpg

生産者は「原城園芸生産組合」というところです。

いただきものなので、詳しいところはまだ分かりません。申し訳ない(^-^;)
大変美味しかったです、ご馳走様でした!

coloriは故郷の島原を応援しています!

このページをシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2012-04-29