Suicaカードが入れられるiPhoneケースですよ。

これまでTwelveSouth社製のBookBookケースを使ってきたんですが、最近とにかく身に付けるものを身軽にしたい衝動にかられまして、もうiPhone5のケースも極力シンプルで、Suicaカードが入れられるだけのものにしました。

iphone-suica-case.png

そこで購入したのがppypleのActiveCase i5という製品。 原宿AppBankストアのベンジャミンさんにおすすめされて2,980円で購入。 ベンジャミンさん、日本語ペラペラでイケメンでビックリ!

取り付け方は簡単で、まず色が分かれているところでフレーム(水色のやつ)とベース(白いやつ)にパカっと開いて分かれるので、ベースにSuicaカードを入れます。 ピッタリすぎです。

iphone-suica-case-in.png

で、Suicaカードの上に付属のスキミング防止シートを乗っけます。

iphone-suica-case-sheet.png

このスキミング防止シート(グレーのやつ)なんですが、両面が透明フィルムで挟んであって、一見、画面保護フィルムっぽいので、つい間違えて剥がしてしまったんですよ。

よく説明書見ると剥がされてませんでした。 そのまま乗っけるみたいですね。

できたら、スキミング防止シートの上にiPhoneを乗せて、フレームを閉めれば完成。

電源ボタンやボリュームボタン、コネクタ類も問題なくアクセスできるように作られてます。 競合のケースでスライドさせてSuicaカードを入れるタイプのケースもあったんだけど(これもベンジャミンさんにオススメされた)、ボリュームボタンが非常に押しにくかったので、特に迷うことはありませんでしたね。

iphone-suica-case-angle.png

AppBankストアにはカードが入れられるケースが沢山置いてあったんだけども、ActiveCase i5が一番オシャレでシンプルな感じでした。

BookBookのケースから離れるのも忍びないけど、やっぱりシンプルなハードケースは楽ちんでいいですね! しばらく使ってみることにしよう。

Amazonで今見たら品薄なのか、6,980円ってちょっと高いですね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2013-07-13