ドッペルギャンガーのサスペンション付きシートポストを取り付け!

通勤用に電動アシスト自転車「YAMAHA PAS Brace XL」を購入しましたが、その理由としてフロントにサスペンションを装備している点でした。

しかし、レビューを見るとお尻部分はやはり衝撃が来るようで、それもなんとかならないかな~と思っていたところ、ドッペルギャンガーというメーカーがハイセンスなサスペンション付きシートポストを出していることが判明。 さっそくサドルと共に購入して取り付けてみました。

doppel_seatpost_1.jpg

全体はこんな感じ。 全体的にマット調のメタリックな質感で高級感があります。

doppel_seatpost_2.jpg

サス部分のアップ。 硬さの調整は底部に六角レンチでツマミがあり、取り付け前に調整しておく必要があります。 調整の方法ですが、サドルを取り付けた後に地面に布をひいて上から実際に座ってボヨンボヨンしてみると良いかと思います。

doppel_seatpost_3.jpg

交換前に、標準装備のサドル+シートポストとの比較。 ちなみにサドルはセラのTRK MANです。

若干ドッペルのほうがシートポストが長くなってます。

装着!

doppel_seatpost_4.jpg

取り付け完了~。 実際に走って段差とかガタガタやってみましたが、予想以上とはいかないまでも予想通りの振動軽減が感じられました。

車体がホワイトなので、シルバーベースのシートポストによって全体的に軽く爽やかなイメージのモデルになりましたね。 モデルはブラックのものもあるので、車体に合わせてカラーを選ぶこともできます。

このページをシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2014-02-05