ホテルの無線LANは快適と思わないほうが良い話

年末に久々に長崎へ帰省しました。
せっかくなので観光もしようということで、とある長崎市のホテルに宿泊。

そこで客室に有線LAN(差込口とLANケーブル)が備え付けてあったんですが、あいにく私のPCはMacBookAir。
なんとか無線LANもあったので手軽に接続してみたところ…

回線速度がすごく遅い!(というか、実用に耐えない…ルーター側のWANが不通?)

無線LAN対応のホテルであっても、ホテルが広すぎると客室の位置によっては電波の届きやすさの問題もありますし、出張で使う予定のビジネスマンは回線速度に期待できない前提で考えておいたほうが確実です。

それでも無線LANじゃないと困る人は…

最近では、MacBookAirのようにEthernet端子が付いてない機器が増えてきたし、iPhoneやAndroidなどでも自宅や会社のように無線LANで接続できないと快適に過ごせない!という人にはこれ。(なんとか長崎市のベスト電器で探しました。笑)

WMR-300にEthernetケーブルを挿した写真

有線LANケーブルの先に挿して無線LANルーターにできるデバイス「WMR-300/S」。

接続方法は

  1. 有線LANケーブルを挿す
  2. USB端子をPCかスマホ用の充電USBコンセントに挿す
  3. PCやスマホに表示されたSSIDに接続し、デバイス裏の暗号化キーをパスワードとして入力する

というだけの簡単さ。

WMR-300にコンセント接続した写真

家に無線LANルーター持ってる人は説明書見なくてもいいくらいでした。
Amazonのレビューをみると8時間くらいで繋がらなくなって繋ぎ直しする人がいましたが、私のデバイスは大丈夫なようでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2015-01-03