Raspberry Pi 3 専用のACアダプターを購入したよ。

IMG_0032

おおー、ちゃんと外箱に「2.5A Power Supply For Raspberry Pi」と書いてありますね。

Raspberry Pi 3 購入に合わせて、2.5AのUSBアダプタが必要になったので、米国Amazonで人気のCanakitさんのRaspberry Pi専用ACアダプタの並行輸入品があったので購入しましたよ。

CanaKitは、Raspberry Pi だけでなくArduino等の各種モジュールや周辺アクセサリーを数多く製造されているメーカーです。
ちなみに今回の製品も公式ページの説明によるとRaspberry Pi 3専用にデザインされ、テスト検証されているとのこと。

以下、公式ページを意訳してみたので参考にしてみてください。

CanaKit 2.5A Raspberry Pi 電源アダプターは、Raspberry Pi 3向けに特別に設計されテストされています。
この製品はフルで2.5Aを供給でき、USBの最低電圧仕様でも十分な電圧を出力できる点で市場に出回っている他の5VのUSB電源の製品と異なります。
2.5Aというのは現在Raspberry Pi 3で必要とされている電流です。

市場に出回っている標準的な5VのUSB電源は、全負荷電流がかかると高電圧が落ちてしまい、予期せずRaspberry Pi 3が再起動してしまうことがあります。

この電源を使えば、最大4つのUSBポートに1.2Aを供給でき、(Raspberry Pi でサポートされている最大電流ではないものの)まだ0.5Aの余裕があります。

これまで低い電源アダプターで出来なかった、Raspberry Piをオーバークロックしたいユーザーにとっても最適な製品となっています。

IMG_0033

ちゃんと出力(Output)が5V 2.5Aになっています。

IMG_0035

先端はRaspberry Pi に直接繋げられるようMicro USB端子になっています。
ケーブル長も約1.5m(5フィート)あるのでコンセントが遠くにあっても大丈夫。

IMG_0036

実際にRaspberry Pi 3 本体に接続してみました。

「サクッ」という感じでしっかりと刺さりますね。

安っぽいMicro USB端子だと大きさが合わずにグニグニ押しこむようなケーブルも多い中で安心して使えそうな印象です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2016-04-21