えっ、スマホが顕微鏡に!?カメラが400倍率になる「nurogo micro」をGet!

img_3492.jpg

iPhoneなどのスマホのカメラに取り付けるだけでなんと400倍ズームという、まさに顕微鏡レベルの動画や写真が撮れてしまうレンズ「nurugo micro」を無事にGetできたので、さっそくレビューしてみましょう。

nurugo micro 開封

到着して開けてみると、上の写真にあるような、まさにiPhoneのようなオシャレすぎるパッケージでした。
たしかこれ、Kickstarterで出ていたものをGIGAZINEだったかEngadgetさんだったかで見かけて速攻で買ったのを覚えていますが、だいたい3,4ヶ月ぐらいかかったかなと思います。

2016-06-22-19-42-56

入っているのは、nurugo micro 本体と、本体をスマホに取り付けるためのいろいろなアクセサリ、それと、実験的に見るための「本物の」ミツバチの標本(触角、脚、羽根)のサンプルです。

img_3499.jpgimg_3497.jpgimg_3496.jpg

アクセサリーの中身ですが、nurugo micro をスマホに縦取り付けするためのアダプター、横取り付けするためのアダプター、レンズが出っ張ってないスマホ用に、レンズ周りを出っ張らせるシールなどです。いろいろなスマホに取り付けられるような配慮がされてます。

ミツバチの標本については、nurugo microで見てみたんですが、見えすぎてちょっとグロいのでやめておきます(^-^;;

iPhone 6s Plus に取り付け!

nurugo micro をiPhone 6s Plusに取り付けてみるとこんな感じ。ケースが厚い人は外したほうがいいですね。

img_0125.jpg

ビデオモードでiPhoneのフラッシュライトを点けてみると…

img_0124.jpg

レンズの周りがピカーンと光ります。

実際に撮影する際は対象物に密着するぐらい近づかないといけないので、フラッシュライトを点けたままじゃないと暗すぎて何も見えません。
Appleさん、これ、ビデオモードじゃないと光ったままにできない仕様はなんとかならないものでしょうか…

でも、フラッシュライトの光をうまく取り込んでレンズ周りに光を誘導するしくみは見事ですね。
この光を誘導する仕組みによってnurugo micro 自体は電力がまったく必要ない状態で動作してくれます。

いろいろな物を撮ってみる

さあ、撮るぞ…ふふふ…

人間の頭皮チェック!

実験台の人間を見つけたので、さっそく頭に押し当ててみます。

img_3523.jpg

うぉおおおお!!なんじゃこりゃぁーーーー!!!

…こういうのテレビの医学的な番組で見たことありますね。笑

頭皮の質感も、髪の毛の質感も、見えまくりです。
400倍ってこんなにすごいんですね…。衝撃です。肉眼ではまったく想像できない映像です。

で、動画がこちら。

これ…学校の理科の授業の時にあったら人生観変わる生徒が出るくらいのインパクトじゃないでしょうか。

撮りながら自分で見たいときはどうするの?

はい、私も思いました。

他人のを撮っても面白くないですもんね。(いや、面白いか)

そういう時は、iPhoneの場合は「AirPlay」という機能があります。これはiPhoneの画面をそっくり別のデバイスに映し出すことができる規格で、AppleTVには標準で搭載されています。
MacやWindowsには標準で搭載されていないですが「Lonely Screen」という無料ソフトをダウンロードしてインストールし、起動すると、iPhoneでAirPlayサーバーとして接続することができます。

2016-06-22-20-50-46

iPadにFacetimeビデオで映そうかと思って繋いでみたんですが、繋げたものの、フラッシュライトが勝手に消える仕様なんですよ。残念すぎる…

Q1. これは何かな?

さて、どんどん行きましょう。お次は机の上にあったこれ。

なんでしょう?

img_3524.jpg

正解は…スイカです。

なんだろう、ヘチマを赤くしたようなそんな質感ですね。

動画がこちら。

食べ物の情報もなくいきなり見せられたら人間の細胞か何かと間違いそうです。

Q2. これは何?

さあ、ラストは近くにあったこれ。

img_3525.jpg

カーペット? いや…ペットの犬?

いえ、違います。 なんと、普通のダンボール。

動画がこちら。

ウソだろと思いますが、本当です。 ダンボールってこういう細い糸が複雑にからみ合ってるんですね。

当然ですが、肉眼ではまったく分かりません。

nurugo micro で見える衝撃の世界

いやこれはマジで驚きました。

お値段は確か送料含めて$78くらいだったかと思いますが、これぐらいの価格で業務レベルの写真や映像が撮れるというのはすごいですね。

とりあえず、定期的に肌チェックして健康状態を維持したいと思います。笑

あ、そうだ。

入手先は…まだ無いんですかね、公式ページはこちらです。

とりあえず撮って欲しいものがあったらリクエストください。

このページをシェアする

2 件のコメント

  • こんにちは。NURUGO Micro の製造メーカーで、担当の全と申します。
    商品をお使い頂きありがとうございます。商品をレビューを楽しく読ませて頂きました。
    Nurugo Microは、商用、工業、研究、教材など幅広い分野で使われています。
    拡大する対象物と密着させることでより深いミクロの世界を楽しめます。
    画面を動画で残すことや、画像で残し、スマホで転送も可能です。
    お問い合わせや、質問などがありましたら、お気楽にご連絡ください。
    今後もよろしくお願いします。

    • メーカーさまからの直々のコメントありがとうございますー。
      ここで質問してしまって良いのか分かりませんが、ライトを点けたまま写真が撮れる方法があると有り難いなーと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2016-06-22