Semantic UIの普及にはIEのシェア変化がカギ

20150703080509

さて、Bootstrap3よりもさらにリッチなUIを備えたデザインフレームワーク「Semantic UI」がバージョン2.0になったわけですが、採用する側にとっては、ブラウザーサポート(必要環境)が重要です。

公式ドキュメントによると以下のようになっています。

ブラウザーサポート

なぜかIE10以上が強調して2回書かれています。笑

  • 直近2バージョンのFirefox、Chrome、IE10以上、Safari Mac
  • IE10以上
  • Android 4

※IE9向けのブラウザプレフィックスはありますが、IE9は公式サポートしません。

IE9以下って現状どれくらい?

というわけで気になるのがサポートを切られているIE9以下の人(シェア)がどれくらいいるのかということですが、私が運用に関わっている一般向けポータルサイトの直近3ヶ月アクセスレポートによると、IEユーザーのうち約22.5%がIE9以下でした。

20150703080245

そう考えると、まだ一般向けに対しては採用は難しいのかなと思います。
(IEの衰退を見越して先行採用もアリかも)

しかし、せっかく便利なデザインフレームワークですから、内部向け(管理画面や、内輪で利用するグループウェア等)ではどんどん使って良いフレームワークだと思いますね。

このページをシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2015-07-03