PHP からFirebug のconsole画面に情報を表示させる方法

firebug_console_from_php.png

PHPのPEAR::Logパッケージでは、Firefoxの人気アドオン「Firebug」に変数などの情報を出力する機能があります。

今回はそのFirebugへの出力機能だけを抜き出して使えるようにしたスクリプトを公開します。

console_func関数

/**
* Firebugへの表示命令
*
* @param string $func 'log', 'error' 等のconsoleオブジェクトメソッド名
* @param mixed $value 表示させる値
*/
function console_func($func, $value) {
print '<script type="text/javascript">';
print "nif (('console' in window) && ('firebug' in console)) {n";
printf('  console.%s("%s");', $func, $value);
print "n}n";
print "</script>n";
}

サンプルコード

<?php
header("Content-Type:text/html; charset=utf-8");
function console_func($func, $value) {
print '<script type="text/javascript">';
print "nif (('console' in window) && ('firebug' in console)) {n";
printf('  console.%s("%s");', $func, $value);
print "n}n";
print "</script>n";
}
console_func("log", "console.log()命令です。");
console_func("debug", "console.debug()命令です。");
console_func("info", "console.info()命令です。");
console_func("warn", "console.warn()命令です。");
console_func("error", "console.error()命令です。");

実行結果

日本語が化けてますが、ちゃんと命令は実行されていますね。

firebug_console_from_php.png

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2010-03-27