PowerPointでPDF書き出し時のテキストが消える問題と解決法

Adobe Acrobatをインストールすると、Office系のアプリからPDF書き出しが出来たり、印刷設定でAdobe PDFを選んでPDF書き出しが出来たりと便利なソフトですね。

ところが、PowerPointで特定の状態のファイルを作成してしまうとPDF書き出しの際にテキストエリア内の文字が欠けたり消えてしまうという問題が起こることがあります。

これはAdobe Acrobat のみに起こる問題ではなく、PrimoPDF等のフリーのソフトを使っても同様の問題が発生することが分かっています。

検索エンジンで「PowerPoint PDF テキスト 消える」で検索してみるといろいろと困っている方々が出てきます。

そこでさっそく解決方法をご紹介。

1つのテキストエリアに複数のフォントを含めない

問題の解決方法は簡単で「テキストを記述する際に特定の部分を異なるフォントにしたりせず、1つのテキストエリア内では同じフォントで統一する」というルールを守ることで、PDF書き出し時にテキストが欠けたり、消えたりすることが無くなります。

色の変更やスタイルの変更はOK

1つのテキストエリア内で特定の部分だけ色を変更した場合は問題なくPDF化されるので心配しなくても大丈夫です。

また、太字や斜体(イタリック)などのスタイル変更も問題なくPDF化されるようです。

しかし、複数のフォントを混在させてはいけないという奇妙な仕様は早急に解決してほしいものですね…

お役に立ちましたでしょうか?

このページをシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2011-11-17