Wordの「描画オブジェクト」内で画像ファイルが変形されて配置される問題。

word-menu-image-insert.gifWord内で画像ファイルを配置したい場合に、ファイルを直接挿入する方法と、「描画オブジェクト」を挿入して、描画オブジェクトの中に配置する方法があります。

便利なのが「描画オブジェクト」を使った配置方法。

描画オブジェクトに線をつけたり、複数の画像ファイルを組み合わせて配置したり、画像の中に図形や文字を重ねて説明したりすることができます。

ところが!

挿入した描画オブジェクト内に横に長い画像ファイルを配置すると、横に伸びた形で勝手に変形されて画像が配置されてしまう問題が起こることがあります。

word-image-object-trans-samplegif.gif
変形してしまった画像ファイル

挿入した描画オブジェクトを事前に横に狭くしておく

この問題を回避するには、挿入した描画オブジェクト内にすぐに画像ファイルを配置せずに、一度描画オブジェクトの横幅を半分くらいに縮めて、その中に画像ファイルを配置するようにしてみましょう。

word-image-object-trans-complete.gif

画像ファイルが若干小さく配置されますが、それは後でいくらでも調整できます。

画像を全て配置し終えたら、描画オブジェクトを好きな大きさに戻して完了です。

お役に立ちましたでしょうか?

このページをシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2012-06-02