Windows版Dreamweaver CCでデバイスプレビューやリアルタイムプレビューができない場合の対処法

リアルタイムプレビュー

Windows版のDreamweaver CCでリアルタイムプレビューやデバイスプレビューができない現象に悩まされていろいろ調べた結果うまくいったので情報を共有しようと思います。
今回はWindows10で発生していた現象をベースに説明します。

原因はファイアウォールだが…

問題の根本はWindows10にデフォルトで有効になっているファイアウォールなんですが、これをオフにしてDreamweaver CCを再起動すると一旦は解決します。

しかし、PC自体を再起動するとリセットされるし、何よりファイアウォールをオフにし続けるのはセキュリティ上好ましくありません。

ファイアウォールが防いでいたDreamweaver CCヘルパーアプリ

タスクマネージャー

そこで、タスクマネージャーを開いて監視していたのですがDreamweaver CCアプリ以外に「Adobe Dreamweaver CC 2018 Helper」というヘルパーアプリが起動していることが判明。

ファイアウォールでヘルパーアプリを許可すると解決

ひょっとして?ということでこのヘルパーアプリをファイアウォールで許可しました。

Windows10ファイアウォール設定

まずWindowss Defender セキュリティセンターで「ファイアウォールによるアプリケーションの許可」をクリック。

「設定の変更」をクリックして設定ができるようにし「別のアプリの許可…」をクリックして、Dreamweaver CC本体があるディレクトリと同じところにある「Helper」アプリを許可します(プライベートにチェックが付いた状態にします)。

最後にDreamweaver CCを再起動させ、再度デバイスプレビューやリアルタイムプレビューを実行するとちゃんと表示されると思います。
ぜひお試しあれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017-11-18