Office365 Soloのプロダクトキーを入力してもエラーになってしまう場合

Microsoftの担当者にチャットでアドバイスをもらいました。

AmazonでOffice365 Soloを購入したものの…

去年購入して利用していたOffice365 Soloが1年経過してライセンスの期限切れになるというので、定期購入をせずにAmazonで再度購入することにしました。

購入するとプロダクトキーが発行されるわけですが、それをフォームに入力しても以下のように「Office 365 for Business または他のビジネス製品のプロダクトキーの場合は、office.com/setupkey でプロダクトキーを使用してください。」と表示され「国/または地域」「該当する言語」のいずれも無効化され、先に進めません。

office365 solo プロダクトキー入力画面(エラー)

Microsoft担当者にチャットで泣きを入れる

こういうのはシステムの仕様なので、こちらからはどうすることもできません。

仕方なくMicrosoftの担当者にチャットで問い合わせて、こちらの状況を伝えました。

  • Windows 10 のChromeやInternet Explorer 11で操作してもだめ
  • macOS (High Sierra) のChromeやFirefoxで操作してもだめ

すると、担当の方が

Windows 10 のInternet Explorerで「InPrivateモード」で操作してみてください。

と言われたので、そのとおりにやってみたら、バッチリ認証できたではありませんか!!

はっきりした理由は分かりませんが、ブラウザの通常モードでは余計な情報が含まれてしまうため、認証に失敗してしまうのかもしれません。

macOSやWindowsでも他のブラウザで試していないので、ぜひ試された方はコメント欄に結果を入力いただけるとありがたいです。

このページをシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2019-06-20