デバイス

UIDatePickerでUIDatePickerModeCountDownTimerをモードに選んだ際の値の設定方法や取得方法を教えます。

iPhoneプログラミングにおいて、UITableViewを使ったレイアウトは多いですが、UISwitchなどのコントロールのオン・オフで新たな行を表示する効果を使いたい人って多いと思います。

普段使っているプラスチック製のiPhoneケースでは私生活に支障をきたす場面が多くなってきたので、問題を全部解決してくれる「BookBook for iPhone4」という革製ケースに変えてみました。

iPhoneでUINavigationBarに黒い色をつけることができますが、ナビゲーションバーの中に「完了」という青いスタイルのDoneボタンをつけるにはちょっとコツがあります。

iPhoneアプリ制作をビジネスとしてやっていくにはこれを読め!的な本が出ました。

各所で話題になっている「iPhoneアプリ設計の極意 -思わずタップしたくなるアプリのデザイン-」をとうとう手に入れました。 若干高価ながらも、どうしても手に入れたかった理由。 それは、iPhoneアプリをヒットさせた先駆者の方々のUIデザインのノウハウを把握しておきたかったから。

iPhoneアプリ開発中はシミュレーターを使ってデバッグ等を行うわけですが、開発中に間違ったデータを保存したりすると、読み込み時にも間違ったデータを読み込んでしまい、うまく起動することができません。そのトラブルを回避する方法として、間違ったデータファイルを削除するのですが、そのファイルがどこに保存されているのか分からない方もいるのではないでしょうか? 今日はそれを調べて削除してみることにしましょう。

本書では前半に安定的なiOSアプリを作るためにXCodeで見るべき部分(デバッガによる変数チェック、iOSプロジェクトの構成)やメモリ管理のしくみ(Instrumentを使った解説)を実際に動かして見せながら説明してくれます。

「頭で考えるのと実際作るのでは全く違う」。 これはiPhoneアプリ制作にも言える格言のようなものですが、多くのiPhoneアプリ開発本で学ぶ「サンプルアプリ」と、自分が作ろうと思っている「オリジナルアプリ」の間にはなかなか乗り越えられない壁があります。

これは、ひとり寂しく不安な心持ちでiPhoneアプリやAndroidアプリを開発している(しようとしている)人への強い味方が登場しましたね。