デバイス

IT系の難しい技術を分かりやすく教えてくれる点においては、個人的に一押し!の著者「森 巧尚」さんによるiPhoneアプリ開発本が出ました!

さて、所有から3年目を迎えるiPhoneですが、今年も多くのアプリを発見し、インストールしては削除してきました。笑 その中で、私がホーム画面の1ページ目に配置している、個人的に利用頻度の高かった有用アプリランキングを出してみましたよ。

今回は私が直にソフトバンクショップで伺ってきた違約金システムをご紹介しようと思います。

※10 12/10追記 ようやく日本でもiPhoneアプリのプロモーションコードが発行できるようになりましたよー! 発行数は50個までで、有効期限は4週間です。

iPhoneアプリをJavaScript+HTMLで書けてAppStoreで販売できちゃう魔法のツール「PhoneGap」。 このPhoneGapに最大のピンチ! 例のAppleの「ライセンス同意事項の変更」です。 公式サイトでこの件について重大な発表があったので翻訳(意訳)してお届けします。

前回の9日分グラフ計測では、布団の上に置いていたためあまり反応してくれず、無機質なグラフになってしまい失敗。 今度はリベンジだ!

自分で言ってりゃ世話ないですが。笑 jQtouchのGUIインターフェース研究の中で出来た副産物ですが、ニーズがありそうなので公開します。 おそらく日本初ではないかと。

今やiPhoneユーザーにとって必携とも言える目覚ましアプリ「Sleep Cycle」。 このアプリの中でも特に評判の機能「睡眠のグラフ化」。 これを9日分抜き出したものを見ながら自分の睡眠を検証してみたいと思います。

まさにHTML5イヤーとなる2010年にふさわしい本が出たという感じ。 「HTML5&API入門」はHTML5を学ぼうと思っているWebデベロッパーにとって、現時点で最高の福音書になるでしょう。

さっそく発表されたiPadですが、日本語の仕様紹介ページがなかったので翻訳してみました。