デバイス

※10 12/10追記 ようやく日本でもiPhoneアプリのプロモーションコードが発行できるようになりましたよー! 発行数は50個までで、有効期限は4週間です。

iPhoneアプリをJavaScript+HTMLで書けてAppStoreで販売できちゃう魔法のツール「PhoneGap」。 このPhoneGapに最大のピンチ! 例のAppleの「ライセンス同意事項の変更」です。 公式サイトでこの件について重大な発表があったので翻訳(意訳)してお届けします。

前回の9日分グラフ計測では、布団の上に置いていたためあまり反応してくれず、無機質なグラフになってしまい失敗。 今度はリベンジだ!

自分でもはまってしまったのでエントリー。 jQueryを使ってiPhone用のWebアプリケーション制作を行う場合の注意です。 今回はclickイベントを取り上げます。

自分で言ってりゃ世話ないですが。笑 jQtouchのGUIインターフェース研究の中で出来た副産物ですが、ニーズがありそうなので公開します。 おそらく日本初ではないかと。

今やiPhoneユーザーにとって必携とも言える目覚ましアプリ「Sleep Cycle」。 このアプリの中でも特に評判の機能「睡眠のグラフ化」。 これを9日分抜き出したものを見ながら自分の睡眠を検証してみたいと思います。

まさにHTML5イヤーとなる2010年にふさわしい本が出たという感じ。 「HTML5&API入門」はHTML5を学ぼうと思っているWebデベロッパーにとって、現時点で最高の福音書になるでしょう。

さっそく発表されたiPadですが、日本語の仕様紹介ページがなかったので翻訳してみました。

来年度があるのかは謎ですが、個人的に1年間iPhoneを利用してきたなかで、年末まで1ページ目に生き残った精鋭アプリを挙げてみました。 当方はプログラマーでWEBサーバーやデータベースサーバーなどのシステムいじりもやりますが、なぜか全く関係ないものばかりで占められています。笑 ではどうぞ。

iPhoneでログインIDやパスワードが合っているにも関わらず、BBモバイルポイント(mobilepoint)にログインできない問題を解決したので書いておきます。