Twitterのつぶやきを無視して検索結果を得る方法

tweet_google.jpg

最近、Yahoo!やGoogleの検索エンジンの検索結果に多く登場するようになってきた「Twitterのつぶやきログ」ですが、これを排除して通常のWebサイトの検索結果を得る方法です。

マイナス記号を「site:」と併用する

検索エンジンにはマイナス記号「-」を検索ワードの前に付加すると、そのワードを含まない記事を検索してくれます。

-キーワード

また「site:」の後に検索対象にしたいサイトのドメインを指定すると、そのドメインのサイト記事のみを検索対象にしてくれます。

site:example.com

この2つの機能は組み合わせて利用することができるので、例えばTwitterのドメインを排除すると、twitterのつぶやきページを除外して検索してくれます。

使用例

以下の例は、twitterのAPIをPHPで作成した例を検索しようとしますが、twitterのつぶやきは除外したい場合の組み合わせです。

twitter API PHP -site:twitter.com

この方法はYahoo!でもGoogleでも使えます。

応用方法はいろいろあると思うので試してみてくださいね。

このページをシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2009-11-17