PHPFogとは何か?

www.phpfog.com 2011-5-18 8-22-51.png

なにやらPHP界を賑わせている「PHPFog」というサービスですが、調べてみるとPHP開発者のための便利なリソースを備えた統合インフラサーバーであることが分かりました。

ここでは、公式サイトで紹介されている情報をなるべくそのままの形でお伝えしようと思います。 なんとなくイメージを掴んでもらえれば幸いです。 ではいきましょう。

phpfogで創る

5分以内で立ち上げ

名前、容量、アプリケーションかフレームワークを選んで「Launch」ボタンを押すだけ。簡単です。

サーバーのセットアップが要らない

サーバーの設定も、Firewallも、Apache、セキュリティ、依存性の不整合、フレームワークのインストールなども考えなくて良いです。

人気のアプリケーションで始められる

WordPressDrupalSugarCRMJoomlaといったアプリケーションを即座に導入できます。その他のアプリケーションもまもなく対応します。

また、人気のフレームワークで始めることも可能

CakePHPZendFrameworkCode Igniter といったアプリケーションですぐに始められます。 数分後にはコードを書き始められるでしょう。

phpfogで作業する

「git clone」で始める

コマンドラインやgitクライアントにApp Consoleからコピーしたコマンドで、すぐにあなたのソースコードにアクセスします。

「git commit」で変更をコミット

必要に応じてファイルへの変更やファイルの削除、追加をコミットします。 gitは全ての開発者の変更を記録します。

アプリケーションに「git push」で適用

そう、変更の反映は「git push」とタイプするだけ。簡単です。 これであなたがコミットした変更はすべてのアプリケーションサーバーに導入されます。

変更を「git revert」でロールバック

壊れたファイルや壊れたバージョンをコミットしてしまった? そういう時は最新版を戻したり、履歴をたどって前のバージョンに戻せます。

phpfogはスケールする

増大するデータベースの容量には

スライダーを動かすだけで20MBから200GBまで増やせます。

増大するアプリケーションサーバー数には

スライダーを動かして、アプリケーションをホストするサーバーを追加できます。 我々はサーバー同士のアプリケーションコードを操作してロードバランシングします。 簡単です。

増大するアプリケーションサーバーの能力には

ダウンタイムなしでよりパワフルなサーバーにアップグレードできます。 我々は容易にあなたのアプリケーションを新サーバーに移転させます。

使うぶんだけのお支払い

多くのリソースを必要としないのか? データベースやサーバーの能力、サーバー数に応じて払えば良いだけです。

phpfogのプラットフォームは?

どんな技術でphpfogができているのか。 ソフトウェアレベルで紹介されているのですが、それによるとキャッシュサーバーに「Varnish」、ロードバランサーに「Nginx」、アプリケーションサーバーに「Apache」、データベースに「MySQL」が採用されています。

まとめ

という感じで簡単に見てきましたが、開発者がコストをかけずにアプリケーション開発を始められ、次第にサーバー増強の必要性や安定性に迫られても容易にスケール(拡張)させることができるクラウドサービスであることが分かります。

具体的な用途としては次のようなシチュエーションが考えられると思います。

  • 良いWebサービスのアイデアが浮かんだ。 すぐに開発に取り掛かりたい。
  • 親しんだフレームワークをスムーズに導入したい。
  • ビジネスが成功するか失敗するか分からないが、とにかく形にしたい。
  • もし形になったら、そのまま本格的なサービスにしたい。
  • サーバーやデータベースの負荷対策のことは考えたくない。アプリ開発に専念したい。
  • 開発に複数人関わるかもしれないから、バージョン管理はしっかりやりたい。

6ヶ月は無料で始められ、100MBのスペースを利用できます。

PHPサイバーテロの技法―攻撃と防御の実際 [単行本]
PHPサイバーテロの技法―攻撃と防御の実際 [単行本]

このページをシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2011-05-18