MediaWiki書式からTextile書式への簡易変換表

MediaWiki書式からTextile書式へのテキスト変換はPandocを使うと変換がスムーズにできるらしいですが、Haskell環境を作らないといけないなど、ちょっとしたことで大げさな作業も面倒なので、ここでは簡単に変換するための正規表現表を掲載します。

完全な表ではないので、足りないところは各自補っていただければと思います。

正規表現表

項目 MediaWiki Textile 説明
見出し(h5の場合) ^=====([^=]+?)=====$ h5. $1 他の見出しは「=」の数を調整
リスト(番号なし) ^(\*+?) $1  Textileの最後に半角スペース
画像1(基本) ^\[\[画像\:(.+?)\]\]$ !$1! 基本的な画像添付の書式
画像2(ファイル名変換) ^\!(.*?) (.*?)\!$ !$1_$2! アンダースコア付きファイル名変換
画像3(スタイル初期化) ^\!(.+?)\|.+\!$ !$1! スタイルをリセット
外部リンク \[(.+?) (.+?)\] “$2”:$1  Textileの最後に半角スペース
強調テキスト ”'([^’]+?)”’  *$1*  アスタリスクの前後に半角スペース
等幅テキスト <tt>(.+?)<\/tt>  @$1@  アットマークの前後に半角スペース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017-09-26