MTPlugin-Starterでエラー&解決!

MovableTypeのプラグイン開発に大変便利な環境作成ツールとして、エムロジック株式会社さんが作られた「MTPlugin-Starter」があります。

 とても便利なツールなのですが、インストール時に若干起きがちなトラブルと解決法を書いておきたいと思います。

最初の実行を途中で止めるとエラー

MTPlugin-Starterはテンプレート生成時にいくつかのオプションを尋ねてきますが、なにぶん英語なので間違って答えてしまうことも少なくありません。

今回は見事に間違った例。

mkdir C:Documents and SettingsyamashitaApplication Data/M-Logic
mkdir C:Documents and SettingsyamashitaApplication Data/M-Logic/MTPlugin-Starter
Your name:   colori
Your site URL:   http://colo-ri.jp
Plugin's version at start:  [0.1]
Enter your new plugin's name:   WarikomiHtml
Do you want to include URL of documentation? (y/n):  [n]
Does your plugin have an original MT::Object? (y/n):  [n]
Does your plugin have configure templates? (y/n):  [n]
Does your plugin have scheduled tasks? (y/n):  [n]
Does your plugin have transformer? (y/n):  [n]
Does your plugin have template tags? (y/n):  [n]

あっ! このプラグインは「設定」画面が必要なプラグインでした…

というわけで、あわてて「Ctrl」+「C」キーで処理をキャンセルします。

Does your plugin have text filters? (y/n):  [n] Terminating on signal SIGINT(2)

あれ?ウィザードが途中で終わるぞ?

もう一回気を取り直してスクリプトを起動しましたが…

> perl mt-plugin-start.pl --init
Your name:   colori
Your site URL:   http://colo-ri.jp
Plugin's version at start:  [0.1]
>

ありゃ? 今度は3つ尋ねられただけで終わってしまった。

初期化ファイルが壊れた!?

どうやら最初の設定ファイルが最後まで書き出されないまま途中でキャンセルしてしまったので、設定ファイルが壊れたみたいです。

設定ファイルを探し出して解決。

間違って書き出されてしまった設定ファイルを探して削除しましょう。

保存先はスクリプトの最初に書いてありますが、「(ユーザーホームディレクトリ)Application DataM-LogicMTPlugin-Starter.mt-plugin.yml」にありました。

エディタで中身を見ると…

---
author: colori
baseversion: 0.1
link: http://colo-ri.jp/

確かに途中で終わってるぽい。 これを削除して再度「mt-plugin-start.pl」を起動するとうまくウィザードが起動するようになりました。

おまけ

Cコンパイラ未インストールによる警告解除

実は、ウィザード起動でもう一つ問題があったのですが「mt-plugin-start.pl」を起動すると、最初にこんな警告メッセージが表示されていました。

It looks like you don't have a C compiler on your PATH,
so you will not be able to compile C or XS extension modules.
You can install GCC from the MinGW package using the Perl
Package Manager by running:
ppm install MinGW

訳すと「パス上にCコンパイラがないから、CやXS拡張モジュールをコンパイルすることができない」と。 「MinGWパッケージをインストールしてGCCを手に入れましょう」ということでした。

というわけで「ppm install MinGW」でCコンパイラをインストールします。

> ppm install MingW
Downloading MinGW-5.1.4.1...done
Downloading dmake-4.11.20080107...done
Unpacking MinGW-5.1.4.1...done
Unpacking dmake-4.11.20080107...done
Generating HTML for MinGW-5.1.4.1...done
Generating HTML for dmake-4.11.20080107...done
Updating files in site area...done
1070 files installed

これでウィザードを再度実行してみます。

> perl mt-plugin-start.pl
Set up gcc environment - 3.4.5 (mingw-vista special r3)
Your name:

おお、これでちゃんと環境が手に入りましたね。 
では、プラグイン開発に精を出しましょう!


このページをシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2010-03-23