さくらのVPSでPHPにGDモジュールをインストールする

さくらのVPS」で契約したサーバーにPHPをインストールしたんですが、画像加工用のGDモジュールを入れ忘れたので、以下の方法で追加インストールしました。

まずインストール前。 GDが無効になっています。

GD 無効

では、サーバーにログインして管理者になり、yumコマンドでGDモジュールをインストールしましょう。

# yum -y install php-gd
Loaded plugins: fastestmirror
Loading mirror speeds from cached hostfile
(...中略...)
Installing:
php-gd                       x86_64                       5.1.6-27.el5_5.3                          base                       118 k
(...中略...)
Installed:
php-gd.x86_64 0:5.1.6-27.el5_5.3
Complete!

うむ! あっさりとインストールできました。 ただ、これだけでは有効にならないので、apacheの設定を再読み込みします。

# /etc/init.d/httpd reload
Reloading httpd:                                           [  OK  ]

はい、これでGDが有効になりました。

GD 有効 (GD Version => bundled (2.0.28 compatible), FreeType Support => 1, FreeType Linkage => with freetype, T1Lib Support => , GIF Read Support => 1, GIF Create Support => 1, JPG Support => 1, PNG Support => 1, WBMP Support => 1, XPM Support => , XBM Support => 1, JIS-mapped Japanese Font Support => )

GUIの管理ツールが用意されていなかったり、基本的なサーバーアプリを自分で用意する必要があったりと、ライトユーザーには不便ないっぽう、サーバーの管理を勉強したい人にはおすすめですね。

私のブログの「server」カテゴリでもさくらのVPS関連はいろいろと取り上げているので参考にしてみてください。 検索欄で検索してもらっても良いですよ。

このページをシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2011-09-22