他サーバー環境からFTPでPEAR環境を移行する方法

pear_move_to_other_server.gif

共用サーバーなどでPEARを利用する場合、go-pear.phpを使ってFTPでアクセス可能な領域にPEAR関連のファイルを配置します。

その環境を保ったまま別のサーバー(今回は「ロリポップ!」レンタルサーバー)に移転する場合にいくつかやる事があるので、その手順を書いて行きたいと思います。

1.FTPで既存のPEAR環境を転送

まず、既存のFTP環境から、go-pear.phpやpear.conf が入ったディレクトリ丸ごとローカル環境にダウンロードし、新しいFTP環境に転送します。

upload_pear_files.gif

2.新しいサーバーのドキュメントルートディレクトリを確認

PEARが各種ファイルのパスを正しく認識できるように新規サーバーのドキュメントルートを確認します。 ロリポップ!レンタルサーバーの場合はユーザー専用ページの「アカウント情報」から「フルパス」を見ることで確認することができます。

user.lolipop.jp-2012-10-21-8-15-11.gif

3.新しいサーバー環境用に各ファイルのパス内容を書き替える

次に旧サーバー用に設定されているPEARファイル内のパスを、2.でチェックしたパスに入れ替えます。 旧サーバーのパスが書き込まれているファイルは次の通り。

  • pear.conf
  • bin/pear
  • bin/peardev
  • bin/pecl
  • PEAR/pearcmd.php
  • PEAR/peclcmd.php

全てテキストファイルになっているので、通常のテキストエディタで開き、該当箇所(旧サーバーのパスが書き込まれているのですぐに発見できます)を2で確認したパスに書き換えます。

例えば私のPEARパッケージ管理の環境は2で確認したパス以下の「/pear_manager/」というところで管理しているので「PEAR/pearcmd.php」のファイルを開いて以下のように書き換えます。

if ('/home/users/5/lolipop.jp-colori/web/pear_manager/PEAR' != '@'.'include_path'.'@') {

4.PHPの設定を確認

最後に、PHPの環境もおそらく変わっているので、初期設定ファイル(php.ini)の内容を確認し、以下の項目が正しく設定されているかどうか確認してください。 もし違っていたら正しい値に変更します。

ロリポップ!ではユーザー専用ページの「WEBツール」→「PHP設定」で該当のサイトの「php.ini」列の「設定変更へ」をクリックします。

lolipop_phpsetting_other.png

ここで上図のように「safe_mode」を「Off」に、「php_value, php_flagを利用可能にする」を「On」にして保存してください。

5.go-pear.phpにアクセス

最後に、旧サーバーのPEAR環境構築でも行ったように「go-pear.php」にアクセスして無事にインストールプロセスが完了するかどうかをチェックしてください。 既存のライブラリはリセットされずに保持されますので、新しい環境でも問題なく利用できると思います。

お役に立てば幸いです。 それでは!

このページをシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2012-10-21