Plesk11導入サーバーにPEARをインストールする方法

PHPでExcelを読み書きする「PHPExcel」というパッケージを導入する必要があったので、CentOS6(64bit)上のPlesk11にPEARをインストールして使えるようにしてみます。

CentOS6 with Plesk11にはPEARが標準で入っていない

デフォルトの状態でpearコマンドを打っても「-bash: pear: command not found」と言われてしまったので、まずPEARパッケージをyumコマンドでインストールします。

# yum -y install php-pear
Loaded plugins: fastestmirror, priorities
Loading mirror speeds from cached hostfile
...(中略)...
install ok: channel://pear.pearplex.net/PHPExcel-1.7.8

パス等をPlesk管理画面で設定する

PEARパッケージをインストールしただけではまだ利用可能になりません。
次の2つの作業を行う必要があります。

  • include_path に「/usr/share/pear」を追加する。
  • open_basedir に「/usr/share/pear/」を追加する。

この2つは簡単です。 Pleskの管理画面にログインし「ウェブサイトとドメイン」ですでに作成しているホスティングの「PHP設定」に移動します。

plesk-pear-install-menu.png

その画面の「open_basedir」の欄に「/usr/share/pear/」を追加し、最下部の「追加ディレクティブ」の欄に「include_path = “.:/usr/share/pear”」を加えて保存すれば完了です。

plesk-pear-install.png

plesk-pear-include-path.png

ちなみに、PHPExcelは次のようにしないと導入できませんよ(階層が1つ増えてるんです)。

require_once 'PHPExcel/PHPExcel.php';
require_once 'PHPExcel/PHPExcel/IOFactory.php';

お役に立ちましたでしょうか?

このページをシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2013-05-12