AppleWatch6のペアリング解除でSuicaが消えた!(そして復活へ)

いや、前回も同じようなミスをしたような気がするんですが、今回もやっちゃいましたよ。

本日、Apple Watch Series 6が届いたので、喜び勇んでペアリング中のApple Watch Series 4を「もう要らなーい」と思ってペアリング解除したら、、あれ?iPhoneからSuicaが消えてる…。

新しいApple Watch Series 6に移動したのかなと思って見てみると、何も追加されていない…4000円のSuicaが消えた!!?

やってしまったぁああああああああ!

ネット上のSuica復活情報は2020年には役に立たず

ネットで調べてみると、iPhoneのWalletアプリで追加ボタンを押すと「Suica」の項目が出てきて…と書いてあるんですが、私のiPhone SE(旧型)にはクレジットカードのスキャンか、手動でカード番号を入力するUIしかない。

iPhone SE(旧型)がNFCに対応していないから?iOS14にアップデートしてしまったから?とオロオロしながら考えました。

そうだ!WatchアプリにもWalletがあるじゃん

そう!思い出しました。

iPhoneのWatchアプリの設定からWalletが操作できるのでは?と思いましたがこれがビンゴ。

Watchアプリの「WalletとApple Pay」を選択すると「カードを追加」で「Suica」の項目があった!!

「Suica」を選ぶと残高が残っているSuicaが見つかるので、新しくペアリングしているApple Watch側に追加してあげましょう。

これで無事にSuicaを使えるようになりました。あー、良かった!!

過呼吸で血中酸素濃度がおかしなことになるかと思いました(タイムリーネタ)。

このページをシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2020-09-25