IT技術・規格

いよいよ正式に次世代のHTML規格となりそうなHTML5ですが、HTML5を強力に推奨したのがみなさんご存知「Google」です。 そこで、GoogleがHTML5を推奨することになった理由をいくつか考えてみることにします。

2010年のWEB業界の注目はなんといってもHTML5でしょう。 PC用ブラウザとiPhoneやAndroidといったスマートフォン用ブラウザが初めて同じように動作する環境が手に入ります。 まだ現在のところ技術書が充実していないところがありますが、海外ではHTML5本が目白押しで予約受付中となっています。 今回はその中で期待の2冊をご紹介します。

PHPで開発する人にとって、何をするにもまずサーバー環境を知ることが重要です。 そこでよく利用されるのがphpinfo()関数ですよね。 しかし、この関数を組み込んだPHPファイル(phpinfo.php, info.php)を一時的であっても、公開状態にしてしまうと、セキュリティー・リスクになってしまいます。 ではどうすれば良いでしょうか?

じっくりコンテンツを考え、技術を吟味し、慎重にリリースする時代は終を告げた。 失敗するパターンの典型だ。 今はいかに早くリリースし、マーケットを把握してベクトルを合わせていくかが重要な時代。 そんな時代にこの本が出てきたのは必然であるようにも思えます。

毎度毎度IE6(Internet Explorer6)の表示バグには泣かされるわけですが、inputタグにも例外なく存在します。 今回は<input>タグを利用する場合に注意することを書きます。

PHP開発者用に役に立つログ出力関数を作ってみました。 画面上に出力したり、ログファイル上に出力したり、FireBug上に出力できたりします。

PEARには高機能なエラー処理機構をもつPEAR_ErrorStackパッケージがありますが、実践的な使いかたの情報がとにかく少ないです。 今回は、そんな貴重なPEAR_ErrorStackパッケージを使ったエラーログの記録方法について書いてみます。

scandir()は便利な関数ですが、PHP5にしかない。 納得いかないので、自分でさらに高機能なmy_scandir()関数を作ってみた。 正規表現検索に排他検索もできちゃうぞ。

Twitter APIを使ってPHP4とPHP5から投稿する方法を書いてみました。 PHP4ではfopen()を使って投稿する方法がありますが、うまくいかなかった人用のもう一つの方法です。

サーバーのアクセスログを監視していて、phpMyAdminに対して攻撃(ハッキング)用のアクセスが見つかったので、公開しておきます。