IT技術・規格

PHPのPEAR::Logパッケージでは、Firefoxの人気アドオン「Firebug」に変数などの情報を出力する機能があります。 今回はそのFirebugへの出力機能だけを抜き出して使えるようにしたスクリプトを公開します。

MicrosoftのIISサーバーとの通信中に「function.fgets: SSL: fatal protocol error …」のエラーメッセージが出る場合があります。 その原因と対策方法について。

MovableTypeのプラグイン開発に大変便利な環境作成ツールとして、エムロジック株式会社さんが作られた「MTPlugin-Starter」があります。 とても便利なツールなのですが、インストール時に若干起きがちなトラブルと解決法を書いておきたいと思います。

ひょんなことから、1枚の画像から複数のサムネール画像を作る必要があったので、専用のクラス「XImageThumbnailer」を作ってみました。 よろしければ使ってみてください。

まさにHTML5イヤーとなる2010年にふさわしい本が出たという感じ。 「HTML5&API入門」はHTML5を学ぼうと思っているWebデベロッパーにとって、現時点で最高の福音書になるでしょう。

画像データを外部ファイルで持つのと、データベースに格納しておくのとでは、どちらが良いのでしょうか? なかなか難しい問題です。 今回は画像ファイルを外部に持つことのメリット・デメリットを考え、落とし所を探っていくことにしましょう。

Webサイト高速化を測定することができる便利なFirefoxプラグイン「Y!Slow」ですが、その中に「Use cookie-free domains」という項目があります。 よく分かんない、という人もいらっしゃると思うので、Yahoo!の英語サイトから解説を拝借して意訳しました。 最後にはサイト開設時のアドバイスなんかもサラッと書いてあったりなんかして、参考になるのではないでしょうか。

問題によく挙げられる、メールアドレスに日本語を含んでいなくても、ってことで。 mb_encode_mimeheader関数はいろいろと問題が多いことで有名になった関数ですが、新しい問題に直面したので書いておきたいと思います。

今回はActionScript 3.0で手軽にフェードイン・フェードアウト効果を実現することができる「TransitionManager」を使った例を書いていきたいと思います。

Flashで手軽にフェードイン・フェードアウトを行う場合に利用できるフレームスクリプトを作ってみました。 フェード・アニメーションの秒数指定と終了後のイベント受け取りが可能な仕様になっています。 今回は豪華にActionScript 2.0版とActionScript 3.0版を掲載しておきますね。