サーバー

サーバーのアクセスログやエラーログをgrepコマンドで調査する方法は知っていたのですが、gzipコマンドで圧縮されたアーカイブログに対して調査を行わなくてはいけません。 その圧縮ログファイルに対しても解凍することなくgrep調査が出来るコマンドが「zgrep」コマンドです。

未だにMySQLで文字コードをEUC-JPにして運用されているところも多いかと思いますが、文字コードを「ujis」にしているとデータベースデータをファイルに書き出す「mysqldump」コマンドにおいて奇妙な現象が起こってしまいました。

サーバー移転時に問題となるのが、DNS情報を変更した場合のDNSの浸透期間(プロパゲーション)です。 ここでは、旧サーバーへのアクセスされてしまう問題を解決します。

サーバーのアクセスログを監視していて、phpMyAdminに対して攻撃(ハッキング)用のアクセスが見つかったので、公開しておきます。

開発しているサーバー内のプログラムから、再度自分のサーバー内へ向かってHTTPリクエストを出す場合にエラーが出ないように注意することをまとめてみました。

MySQLで便利なコマンドに「LOAD DATA (LOCAL) INFILE」コマンドがありますが、これを利用できるようにするには、クライアントが接続するたびに以下のオプションを付加しなければいけません。

CentOS5にlhaパッケージをインストールしてアーカイブファイルの解凍ができるようにしました。

MySQL5に移行したら突然エラーになってしまったSQL。 その原因と解決法をお教えします。

WEBサイトのアクセスログを監視する場合に参考にならない情報として検索エンジンのクローラーやボットの来訪があります。 これを表示させないようにする正規表現を載せてみました。

テストケース実行前に、忘れがちな警告文を表示して教えてくれるコマンドを紹介します。