サーバー

Seleniumでテストケース実行中に任意のパラメーターを利用する方法を考えてみました。

これまで動いていたテストコードがSelenium1.0b2で動かない…大問題発生!?

「Slave Start cause Mysql server to crash」にあるように、Windows版のmysql-3.23.58-win.zipを利用してサーバを立てると、レプリケーションを行う際の「SLAVE START」コマンド実行時に強制終了(クラッシュ)します。

MySQLでレプリケーションを行う場合にスレーブ側で「START SLAVE」を実行するようにMySQLのマニュアルに書いてありますが、MySQL3.23.58で実行すると以下のようなエラーが出ます。

Selenium(Selenium Core, Selenium IDE, Selenium RC など)でテストケースを書く場合、かゆいところに手を届かせたい時に是非とも利用したいのがJavaScriptです。 しかし、まだまだその情報が気軽に手に入らないのが残念なところ。 「ないなら書いてしまえ!」ということでSeleniumでJavaScriptを利用したい場合に使える方法をまとめてみることにしました。

WEB+DB Pressで読んでも、頭にうまく入ってこず、うーん、うーん、、と唸りながらもなんとかSelenium RCとPHPUnitの連携ができたみたいなので(みたいってなんだ?)、分かりやすく図解でまとめてみました。

Selenium RC (selenium-server.jar) のバージョン0.9.2を使っている場合、httpsプロトコルのサイトをInternet Explorerでテストする場合に「*iehta」を利用しますが、残念ながらエラーが発生することが確認されています。
ちなみにエラー内容は「ランタイムエラーが発生しました。デバッグしますか? 行: 1074 エラー: 書き込みできません。」というものです。

Selenium RC(selenium-server.jar)を起動させる際のパラメータ情報が日本語であまり見当たらなかったので翻訳しておとどけします。  Selenium RCのバージョンは0.9.2のものを利用しています。

MySQLサーバ運用中にPerlでDBD::mysqlモジュールが必要になり、インストールすることになりました。 Perlには便利なCPANコマンドがあるので、これを使ってインストールしてみました。 トラブルがありながらもなんとかインストール完了。 これはその記録です。