サーバー

さくらのVPSを運営するということはサーバーの管理者になるということなので、セキュリティ対策も十分にしておく必要があります。 そこで、確認しておきたいセキュリティポイントを掲載していきたいと思います。

MovableType5でmt-xmlrpc.cgi を使ったプログラムを作っていて「Can’t call method "label" on an undefined value」が出てしまいましたが、うまく解決できたのでその記録をば。

MovableTypeなど、SQLiteで動いているCMSのデータベースをphpMyAdminみたいにGUI的にいじりたい!と思い、最新のSQLiteManager 1.2.4 をインストールして日本語対応にしてみた記録です。

Seleniumを使っていて、テストページ内要素をjQueryで指定したりしたい場合、テストページ内にjQueryを埋め込んだあと、Seleniumで「jQuery」にアクセスしてjQueryを取得します。

さくらのVPSではyumをインストールしてPHPを入れることができますが、標準のリポジトリ(パッケージデータベース)ですとPHP5.1.6という古いバージョンが入ってしまいます。 そこで最新バージョンが入るように変えてみましょう。 同様にMySQLも最新版にしてみます。

JavaScriptで直接PHP+MySQLのスクリプトとやり取りを行いたい場合に日付情報をDATETIME型に整形して送信したい場合があります。 その時の方法をご紹介します。

phpMyAdminでテーブルのリレーション設定をしていて、DELETE ON CASCADEの設定をやっていたところ、ちゃんとインデックスも張っているはずなのに「インデックスは設定されていません」というエラーが出てしまいました。

Webシステムを作成する際に、1箇所は自動メール配信する機能をつけているのではないかと思います。 その際にここを気をつけて実装しないと思わぬトラブルに陥ってしまうポイントとその回避方法をご紹介したいと思います。

さくらのVPSでPHPをインストールしたんですが、GDモジュールを入れ忘れたので、以下の方法で追加インストールしました。

MySQLでたまにやりたいことの一つに「一定の範囲の数値でランダムな値を作りたい」というのがあります。 データを挿入する場合だったり、SELECTで取り出す際にランダムに取り出すとかね。