コメントの切り替えが面倒な人向けの小技

プログラミング中に、今回はテストデータを設定して走らせて、うまくいったら本番データに切り替えてテストして…ということを狭い範囲でやりたいときにどうしていますか?

簡単なものですと、コメント記号の挿入ですね。  PHPで書いてみます。

//本番データ定義
//$data = "192.168.1.1"
// (あと長々と本番データ定義...)
//テストデータ定義
$data = "192.168.1.2"
(あと長々とテストデータ定義...)

こうやって切り替えたりします。 切り替えが若干面倒ですね。 とはいえ、別ファイルにして外に保存しておくまでもないものって結構あるとおもうんです。 で、どうするか?

IF文で切り替えちゃう

if文を使って、条件に「1」か「0」を入れちゃう。

if (0) {
//本番データ定義
//$data = "192.168.1.1"
// (あと長々と本番データ定義...)
} else {
//テストデータ定義
//$data = "192.168.1.1"
// (あと長々とテストデータ定義...)
}

この数字を1か0に切り替えるだけで本番データとテストデータの切り替えが一瞬で出来るわけです。 あくまで開発中の小テスト用コードなので、テストがうまくいったらif文とテストデータの記述は除去しておきましょうね。

このページをシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2010-05-06