FEBEでFirefoxアドオンを復元できない場合の対策方法

20110126_104145.png

Firefoxのアドオンや各種設定をバックアップし、別のPC環境などに移行できる超便利アドオン「FEBE」ですが、アドオンを復元できないという報告をちらほら見かけます。 今回はそれを解決する方法を紹介します。

日本語パスをやめる

解決方法はこれだけ。 ついつい一時的な作業ですから「デスクトップ」に「新しいフォルダ」なんかの名前でバックアップファイルを保存してしまいますが、これが罠。

バックアップは問題なくできるのですが、復元ができません。 まぁ、外国製のアドオンなのでそのあたりの詰めが甘いのはよくあることです。

というわけで、Cドライブ直下に「aaa」でもなんでもいいですが、英語のフォルダ名に変えて再度復元を実行してみてください。

アドオンの復元以外は問題なく実行できます。

すると、ちゃんとバックアップファイルをすべて認識してくれました。

20110126_104145.png

で、そのままインストール。 再起動が促されるので、Firefoxを再起動して完了です。

20110126_104220.png

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2011-01-26