アドセンスの対象から省きたいページのエリアを指定する方法

Googleアドセンスでは、ページの内容を取得して判断し、最適な広告を配信するようになっていますが、中には「このテキスト内容は省いて欲しい」という箇所があったりします。

今回はそれを省く方法をご紹介しましょう。

セクションターゲットを利用して省く

アドセンスの対象とするページのエリアを特定する箇所を「セクションターゲット」と言いますが、省きたい場合は以下のようなコメントで挟むことで対象から外すことができます。

<-- google_ad_section_start(weight=ignore) -->
(ここがアドセンスの対象から省きたいエリア)
<-- google_ad_section_end -->

特定のエリアのみ強調したい場合は?

はい、当然そういった要望もありますよね?笑

特定のエリアのみアドセンスの対象として強調したい場合は「weight=ignore」の部分を外して単純に記述します。

<-- google_ad_section_start -->
(ここがアドセンスの対象として強調したいエリア)
<-- google_ad_section_end -->

1ページ内にいろんなカテゴリーの情報が載っているとGoogle側も混乱してしまうので、こういったタグを有効に使っていきましょうね。

このページをシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2011-04-19