Googleが考える、独自コンテンツとコピーコンテンツの違い

Googleアドセンスブログで「プログラムポリシーに関するFAQ:オリジナルコンテンツについて」という記事が公開されました。

この記事の中でGoogleは他のサイトからコピーしたコンテンツと、独自コンテンツはどう違うのかが述べられています。

簡単に要約すると、以下の4点に集約されるようです。 ページ作成の参考にしてみてくださいね。

独自コンテンツとは

  • 独自コンテンツは、そのトピックに独自の意見が述べてある。
  • そのトピックに対する論調も独自の視点である。
  • 独自コンテンツでは、ユーザーに焦点を当ててコンテンツが書いてある。
  • 「ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる」と考え独自コンテンツを作る。

ということでした。

「独自の論調」というところは1つ気にとめておきたいポイントですね。

「独自の論調」の例

そのトピック(例えばカップラーメン)に関してみんなが「手軽で美味しい」という単純な論調だったとしましょう。

その中に「カップラーメンはなぜ手軽で美味しいと感じるのか?」という論調でコンテンツを書くと、独自の視点を持った論調なので「価値の高いコンテンツのページ」として認識されるわけですね。

みんなが取り上げているテーマだからといって、そのトピックについて書くことを諦める必要はないとも言えますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2011-11-17