PleskでSFTPを設定する方法

plesk-setting-for-sftp-dw.gif

カフェでWeb制作作業などを行う際にちゃんとセキュリティについて考えてますか?

昨今では無線LAN盗聴も容易にできるようになっているので、ぜひFTP周りもセキュリティ強化させておきたいもの。

ということで、Pleskを搭載したサーバーでSFTPを設定してDreamweaver等のSFTP対応FTPクライアントを接続する方法を書きたいと思います。

PleskではデフォルトでSFTPに対応してるが、オフになっている

通常、PleskではWebサイト用アカウントを作成すると同時にFTPアカウントが作られますが、そのままではSFTPはオフになっています。

そこで、まず「ウェブサイトとドメイン」タブから「FTPアクセス」をクリックし、FTPアカウント画面を表示させます。

plesk-setting-for-sftp-ftpaccess.png

次に表示されたアカウントをクリックします。

シェルを「/bin/bash」にしてSSHによるFTPサーバーアクセスを許可

FTPアカウントをクリックするとアカウント編集画面に切り替わりますが、ここの「SSH経由でサーバにアクセスします」欄の「Forbidden」を「/bin/bash」に切り替えましょう。

plesk-setting-for-sftp-command.png

これで、Dreamweaverのリモート情報で「Secure FTP (SFTP)を使用」にチェックを入れて通常どおりの接続を行うとSFTPでリモートアクセスができるようになります。

plesk-setting-for-sftp-dw.gif

うれしい副作用として、大量のファイル転送が爆速になります。

Dreamweaver CS3なんかはFTPで定期的にリモート先のサーバーの接続チェックを行ったりしているのですが、通常のFTP接続だとタイムアウトしたり転送が失敗したりするのが常でした。

これが無くなるだけでもうれしいのですが、なぜか転送速度もものすごく速くなってます。 これは設定しない手はないですね。

このページをシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2012-12-05