Google

リニューアルされて賛否両論のGoogleリーダーですが、フィードリストのところのスクロールエフェクトが面白かったので紹介。

本日、Google Analytics Blog において、「ユーザーフロー」「ゴールフロー」という2つの機能がまもなくGoogleAnalyticsに搭載されるという発表がありました。

人のリアルな交流をインターネットで実現させ、破竹の勢いで発展しているFacebookにGoogleが苦しんでいます。 Google+なるものを開発し、Googleの膨大なサービスをGoogle+に集中させ、Facebookからユーザーを移行させようと目論んでいます。 しかし、似たようなサービスを展開する以上、大勢の人を一気にGoogle+に移せない限り、それは無駄な徒労に終わるでしょう。 それよりもGoogleにはGoogleの生きる道がちゃんとある気がします。

既に多くの予定を入力して運用されているGoogleカレンダーを別のアカウントに移行する必要があったので、その時の作業をご紹介します。

検索エンジンっていうと、家電製品と同じで毎日利用しているにも関わらず、その裏側を知らない人は多いと思います。 この本はその裏側もある程度知りたいと思っている人にとって、良い参考書になるのではないでしょうか。

Googleアドセンスでは、ページの内容を取得して判断し、最適な広告を配信するようになっていますが、中には「このテキスト内容は省いて欲しい」という箇所があったりします。 今回はそれを省く方法をご紹介しましょう。

先ほど、マイナーなキーワードで検索したところ、私のドメインが検索結果の1ページ目に4つも出ているところを確認しました。 先日からニュースで、関連性の高いページであれば4つまで出るようになったというニュースを聞いていたのですが、体験したのは初めてなのでうれしいですね(^-^)

MovableTypeやWordPressなどのブログでは、記事を公開する場合にページのURLを設定することができますよね。 SEO対策にも良い影響があるため、積極的に活用していきたいところですが、最初に公開したアドレスを変更したい場合はどうしたらいいでしょう? 今回はその対策のお話です。

GoogleがブラウザベースでAndroidアプリを開発できる「App Inventor」をリリースしましたね。 アプリ開発のデモがYoutute上でおしゃれなCMさながらに展開されていますが、このApp Inventorが普及してくるとどのようなことが起こってくるのか、未来予想してみたいと思います。

PCサイトと携帯サイトを運営していて、携帯サイトをSEO目的でサブディレクトリに置いているサイトも多いと思いますが、それをクローラーにちゃんと教える方法です。 「携帯ページが思ったようにインデックスされない…」とお悩みのサイト運営者は参考にしてみてください。