PHP

PHPでMySQLから取得したDATETIME型の日付文字列を、時間の計算などに使えるTIMESTAMP(タイムスタンプ)型に変換するための関数です。

Smartyではスペルミスが思わぬ結果を招いてしまうことがあります。

PHPのテンプレートエンジン「Smarty」を使うと、HTMLソースコード中のSmartyタグや元々読みやすくしていたソースコード用の改行コードやタブコードがあって、ソースコードの容量が増えてしまいます。 SEOにとっても良い事ではありません。

プログラミング中に、今回はテストデータを設定して走らせて、うまくいったら本番データに切り替えてテストして…ということを狭い範囲でやりたいときにどうしていますか?

Googleがページの表示速度を検索結果ランキング評価の1要素にするという発表で、多くのサイト管理者は速度アップの対策に追われていることと思います。 その対策の一つとして、サーバーとの通信回数を減らすことが挙げられますが、CSSファイルを分けて管理している場合は困ったことになります。

表題の通りですが、サーバーによっては「REQUEST_FILENAME」という環境変数を持っていない場合があるためです。

PHPのPEAR::Logパッケージでは、Firefoxの人気アドオン「Firebug」に変数などの情報を出力する機能があります。 今回はそのFirebugへの出力機能だけを抜き出して使えるようにしたスクリプトを公開します。

MicrosoftのIISサーバーとの通信中に「function.fgets: SSL: fatal protocol error …」のエラーメッセージが出る場合があります。 その原因と対策方法について。

ひょんなことから、1枚の画像から複数のサムネール画像を作る必要があったので、専用のクラス「XImageThumbnailer」を作ってみました。 よろしければ使ってみてください。

画像データを外部ファイルで持つのと、データベースに格納しておくのとでは、どちらが良いのでしょうか? なかなか難しい問題です。 今回は画像ファイルを外部に持つことのメリット・デメリットを考え、落とし所を探っていくことにしましょう。